カードローンと女性利用者

女性がカードローンでお金を借りる場合、不安や抵抗が強い傾向があります。収入面などで男性よりも安定していないと考えている女性が多いのと、経済観念がしっかりしている傾向があるのが、その理由としてあります。

 

しかし、実際カードローン利用者の3割は女性と言われていて、思っている以上にカードローンを利用している女性は多いです。女性がお金を借りる理由として生活費の工面や付き合い上必要な経費などがあります。女性がカードローンを契約する時の注意点がいくつかあります。

 

女性が借りる場合

 

借りられるかどうか

女性がカードローンを利用する時には、そもそも契約できるかどうかという問題があります。女性と一口でいっても、フルタイムで働くOL、パートの主婦、専業主婦と様々です。そして、パートの主婦でも申込みできるカードローンがあれば、専業主婦では申込みできないカードローンもあり、条件が異なってきます。

 

絶対ではありませんが、専業主婦の場合、銀行のカードローンやクレジットカードでお金を借りる傾向があります。また、パートの主婦の場合には消費者金融を申込む傾向があります。

 

専業主婦の場合は配偶者のステータスで契約を結ぶ傾向があり、パートでも働いていると手軽に借りやすそうな消費者金融を選ぶ傾向があるからです。フルタイムで働いている場合には、どちらも申込みが多く、その人の好みによるところが大きいです。

 

利用は簡単かどうか

カードローンを利用するには、契約手続きが必要です。カードローンには利息も発生しますし、契約内容も理解せずにサインをするわけにはいきません。普段ローン関連の契約に疎い人であれば、内容がわかりやすいかどうか、簡単かどうかは意外と重要です。

 

カードローンを契約する時には、中小規模の所よりも大手の方が、サポートが充実している傾向があります。アコムやプロミスなどの大手消費者金融は初めての利用者が多く、大手ならではの安心感があります。

 

店舗での相談もしやすくなっているので、店舗が設置されているプロミス名古屋でのカードローンキャッシングの利用は、安心して借りたい女性の方からの注目度は高いです。申込み自体はネットでも行えるので、入り口としてはネットで、その後の契約は店舗や契約機ともできるのです。

 

また、女性であれば知っておきたいのがレディースダイヤルなどのサポートです。カードローン契約時の疑問や不安を、女性専用窓口での電話で相談ができます。カードローンの女性専用のサポート窓口の多くは、女性スタッフが対応してくれるので安心です。

 

誰にもバレずに契約ができるか

男性よりも女性の方が、お金の管理について人には知られたくない傾向があります。カードローンでお金を借りるというのも、どちらかと言えば人に知られたくないという人が多く、絶対に知られたくないという人も相当います。

 

誰にもバレずに契約ができるのかというのは、カードローン利用時の気になる項目の1つです。カードローンにも色々ありますが、インターネット上で契約を結べるものもあります。これだと来店の必要がないので、人にバレる可能性は低いです。

 

きちんと返済できるのか

女性は男性よりも経済観念がしっかりしている傾向があり、お金を借りる時にも、借りるお金よりも返済の方を気にする傾向があります。カードローンで借りたお金は返済しなければならないので、この考え方はカードローンを利用するのに向いていると言えます。

 

カードローンを選んだり契約したりする時には、返済がどれ位の負担になるのかも確認しておきましょう。

 

一般的にカードローンで借りたお金は、一定の割合で返済していきます。返済額については、借入額が増えるほど、返済額も増えていくので注意が必要です。

 

また、借入額と返済額の関係については、各カードローンで違います。同じ10万円を借りても、毎月2,000円返済が必要な所もあれば、毎月5,000円返済が必要な所もあります。自分の収入や余裕を考えて、無理なく返済できるよう気を付けましょう。

 

月々の返済金額を少なくして借りたいのであれば、金利よりも毎月の約定返済金額に注目をする必要があります。約定返済金額は金利とは別に定められているため、金利が高くても返済金額が少ないところ、金利が低くても返済金額が多いところがあります。

 

ただ、金利が高く返済金額が少ないところは最終的に支払うこととなる利息が非常に大きくなってしまうので、なるべくなら金利が低く返済金額も少ない地方銀行カードローンで借りることを考えてみると良いです。最近では地方銀行のカードローンは返済負担が軽く女性の方でも安心して借りられると評判になっているので、カードローン利用が初めての方にも人気が高いのです。